写真に息吹を注げたら・・・
ふとした光景
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



寒い朝、霜がついてたよ

どうしてなのか・・・・  虚脱なのか・・・

波なんでしょうか?


浮き沈みが激しくて、嫌になっちゃうね・・・

そんな時・・・

寒くても、上を向いて行きたいものだ・・・







photo and write by APSあーちゃん でした。
スポンサーサイト
第7回焼成 引出し作品
 本日は普限窯で行われた 第7回焼成で引き出された作品の紹介です。

この徳利は、小山 普さんの作品で、焼成5日目、1月6日の夕方に引き出されました。

薪窯特有の自然釉が、とても綺麗な作品に仕上がっています。


薪を投げ込み暫く経ってから、焚き口の蓋を開けるのですが、
炎の勢いは、若干衰えていますが、それでも灼熱地獄と言っても良いでしょうね!



引出し用に作られたステンレスの棒を炎の中で、目指す徳利の小さな穴に、射すのですが
炎に包まれて、カメラでは捉えきれません。



肉眼でも、見ずらいのですが、フェースプロテクトをかけ良く見つけられるのだと感心しています。



どうも、徳利を射止めたみたいですねw



作品をすぐに出すのでは無く、窯の中で釉を動かし景色を変化させるために
暫く静止させて居るのですが、時間との闘いが始まります。
余り長く置いておくと、今度はステンレスの棒が、熱で溶けるように曲がり作品を落下させてしまうのです。



ようやく取り出し、陶板の上に置かれたのですが、徳利の穴が小さく、抜くのに苦労して居ました。



引出し作品ならではの、真っ赤な状態を見れるのですが、このままの色で仕上がったら
とても素敵な作品に成るのではと、いつも思っているのですが(笑)



徐々に冷めて、赤みが取れてきます。



一部ビードロが赤さを残していますが、本来の美しい作品の色が現れてきました。






photo and write by APSあーちゃん でした。
アートサロン山木 二人展

 十日焼成 作品展が アートサロン山木に於いて、2月2日(土)~2月16日(土)まで 開催されます。

小山普さんと マホニー・ブライアンさんの 二人展です。

普限窯の10日焼成の作品が見れる絶好にチャンスです。

宜しければ、御覧頂ければ幸いです。






  


photo and write by APSあーちゃん でした。


タイトルが変わりました
 この度、思うところが有り、タイトルを変更させて頂きました。

どういった形にブログを行っていくか未定ですが、

今まで御支援、励まして頂いた方々に感謝の気持ちで一杯です。

これからも、ブログを更新した時には、また見て頂ければ幸いです。

マイペースで、気の向くままに運営をしていきますので、宜しくお願いいたします。




それから、人気ブログランキングには、参加を取りやめようと思っていますので、宜しくです。

  

photo and write by APSあーちゃん でした。


音楽に包まれて
 今回の焼成期間中、特に人が少なくなった夜間に、癒されたのが

ジミー高田氏が用意して頂いた、特製のステレオシステムで聞くジャズ音楽です。

高田さんは、オーデオシステムに造詣が深く、自前でアンプを作られたそうです。

山の中で竹藪に囲まれ、人里離れた静かな空間で聞く音楽も乙なものです。



ご自慢のアンプなんですが、20wしかない出力ですが、とてもいい音を奏でて居ました。
スピーカーも良かったんでしょうね!




1月12日 AM2時ごろから行われた引出しの様子です






















   

photo and write by APSあーちゃん でした。


人気ブログランキングへ← 左の文字を1クリック お願いします。
 ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑   ↑    工芸ブログランキングに参加してます。
ランキング画面に変われば、投票完了です。
                             1日1回有効です。      A.P.S.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。